義援金

2011年4月 1日(金) 02:49 | 日記

30代半ばのサラリーマンにしては奮発した金額を、日本赤十字社に募金しました。

やさしさや思いやり、他人への共感という、人間として大切な要素が僕には著しく欠けていること、それを過剰に意識するあまり、人と接することに対して臆病になっているために、たぶん自分の存在によって誰かを苛立たせることはあっても、誰かを幸せにすることはできないと思います。
そんな僕が人の役に立てる唯一の方法が「お金」です。被害の規模と比べるとあまりにもささやかではありますが、みんなが楽しく笑いあえる日が一日でも早く来ることに、少しでも貢献できればうれしいと思います。
それが、こんな自分を今日まで生かしてくれたすべての人に対する、せめてもの恩返しです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。