シリアル

2011年3月17日(木) 22:27 | 日記

自宅の洗剤とシャンプーがもうすぐ切れてしまうので、近所のドラッグストアへ行こうと思ったら、開いていませんでした。18時に店を閉めてしまったようです。

仕方がないので、少し離れた場所のドラッグストアへ行くことにしました。その前に、うちの近所にある人気のラーメン屋さんへ行ったところ、いつもなら平日の8時台でも7割くらい席が埋まっているのに、今日は僕のほかにお客さんが1組しかいませんでした。

ドラッグストアに着きました。シャンプーと洗剤は普通に売られていました。ついでに花粉症対策のために目薬も買いました。
食料品売り場を見てみると、他のスーパーと同じように、インスタント食品やレトルト食品はすべて売り切れていました。
唯一売られていた保存食品はシリアル。コーンフレークとかああいうやつです。お湯が必要なカップ麺と違って、シリアルはすぐ食べられるのですが、どうしてシリアルの方が売れ残っているのか、少し不思議に思いました。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。