今度こそ当選したい武蔵境駅の新しい駐輪場

2011年2月25日(金) 03:11 | 日記

駐輪場のチラシ
きのう市営の駐輪場の抽選に外れたという手紙が来たばかりですが、次の日にはさっそく新しい駐輪場がオープンするというお知らせが届きました。
中央線の高架下に、4月1日から新たに1834台の自転車が止められるようになります。思いのほか早いオープンです。
武蔵境駅の駐輪場の抽選で落ちた件数は1871件ということなので、単純計算すると、この駐輪場で98%が救われることになります。

ただ問題は、駐輪場は駅の西と東と両方あって、いずれも駅から微妙に離れていること。さらに、西側が1537台止められるのに対し、東側はわずか297台という極端な偏りがあることです。
僕が住んでいるのは駅の南東なので、わざわざ西側の駐輪場まで行くくらいなら、駅の南にある別の駐輪場を使った方がずっと便利です。西側を使うという選択肢はありません。
東側の297個の枠に対して、どれくらいの応募が殺到するのでしょうか。競争率はさすがに前回の3倍強は下回ると思いますが、それでも2倍以上は覚悟することになりそう。もっとも西側であれば、書類の不備さえなければほぼ通るはずなので、駅の北あるいは南のそこそこ遠いところに住んでいて、駐輪場の場所が駅の西でも東でもたいして変わらないという人であれば、確実に権利を取るために西側を選ぶと思われます。そうなると、意外と東側の競争率が2倍を切るかもしれません。
ただ、競争率が2倍以下の水準であっても、10回中3~4回は落ちるわけですから、確率は決して低くないわけで。

ツキから見放された今の僕には、競争率1.1倍でも通る気がしません。まあ落ちたとしても、きのうの日記で書いたように別の駐輪場のあてがあるので、今のところはそれほど悲観的には考えていませんが。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。