今日いろいろとうまくいかなくて、なんとなく思ったこと

2011年2月25日(金) 00:20 | 日記

僕はいつでも心のおだやかな人でありたいと思うけれど、目の前に無礼な人間が現れたときに、それでもおだやかに愛想よく接したとしたら、きっと相手はその無礼を「受け入れられた」と思って、無礼を無礼と思わず、今後も無礼のままで自分と接することになる。
自分以外の人も、同じようにその人の無礼をやり過ごしていたら、無礼はその人の中で習慣化され、今度はさらに高度な無礼に染まってしまう。
そうやって、ある集団、ある社会において、いろんな無礼に対していろんな人がおだやかにやり過ごしていたら、いつしかその社会では「無礼」が「常識」となってしまい、「無礼でないこと」が「非常識」にすらなってしまうかもしれない。

無礼な人間に対する一時の「やさしさ」は、ほかの大多数の無礼でない人たちへの不誠実だと思う。
だから、無礼に対しては、せめて何らかの形で「その行動は無礼だ」というサインを投げかけるようにしたい。「あなたの無礼のせいで、自分は不快な思いをしている」と主張したい。それが、無礼でない、やさしいみんなに向けるべき本当のやさしさだと思う。

コメント

いま、久しぶりにこちらを覗き、この日記に気づきました。
もし、私の不用意な言葉がフォーキーさんを傷つけたのだとしたら、素直に謝りたいと思います。本当にごめんなさい。

コメントありがとうございます。ていうかこの日記を過去にも見たことがあったんですね…。
先ほど個人的にお伝えしたとおり、この日記を書いたきっかけは全く別のことです。「不用意な発言」なんてひとつもありませんでした。どうか気を病まないでください。

それより、自分の態度が悪かったためにそんなふうに思わせてしまったことを、心から申し訳なく思います。
「自分の言葉や態度を相手がどう受け止めるか」ということには子供の頃から無自覚で、あのときも自分では意識できませんでした。
他人に求めるのなら、まず自分が示さなければいけないのですが…。それを自覚したうえで今回の日記を書いたとはいえ、恥ずかしく思います。
僕に最も欠けている、人として最もだめな部分にあらためて気づかせてくれて、ありがとうございました。

あまり考え過ぎませんように。
無礼な人が赤の他人に何か言われたからといって、そう簡単には改善
なんてしませんよ。
だって、他人の意見に耳を傾けることのできる謙虚な方は、そもそも
他人に無礼をはたらきませんから。
そして、無礼な人間の蛮行をスルーするのは、不誠実でしょうが、
決して「やさしさ」ではありません。
単に「教えてやる値打ちもない人間」という評価がくだった結果です。
ほんの数秒でも、そんな人間のことを考えるのは時間の無駄遣いに
思えてしまいますから。
常識というのは、国や時代により変わるものですから、自分が今後の
常識を担っていく存在であると自覚を持つのは正しいことですが、
仮に悪しき常識を作ってしまうことになっても、すぐに、さらに洗練
された常識によって上書きされることでしょう。
私は、大多数の人間の良心を信じます。
長々とすみません。
あ、矛盾するようですが、何か実害が出る(業務に支障を来たす)
のでしたら、ちょっとスルーはできませんね…

コメントが遅くなって申し訳ありません。

> 仮に悪しき常識を作ってしまうことになっても、すぐに、さらに洗練
> された常識によって上書きされることでしょう。

ここのところに疑問を持っているんですよね。
バカがバカだと面と向かって言われないためにバカが増長して、バカが一般の人々を巻き込んだり、無関係の人を傷つけたりするような事例が増えているような気がしていまして。

世の中には本当にどうしようもない人間もいるわけで、確かに自分がちょっとばかり「不快だ」と意思表示したところで、何も変わらないことの方が多いと思います。そう考えると確かに時間と労力の無駄だし、実際に自分も疲れているときは、他人の不正をスルーすることも多いです。
ただ、たとえばこの次の日記で書いた「喫煙を禁じられている中央線のホームで堂々とたばこを吸っている」という場所で、たばこを吸う人間に対して不快感を表すのは、その相手よりむしろ、その周りの人たちに対するアピールだと思っています。「禁煙の場所でたばこを吸う人間に対して、眉をしかめている奴がいる」と、まだたばこを吸っていない人に対して示すことができれば、もしかしたら、今からたばこを吸おうと思っている人が、吸うのを思いとどまるかもしれないという期待。また、同じように不快に思っている人がいたら、同じように不快感を態度で表してほしい、そういう気持ちも込めています。

どれもこれもあまり現実的な話ではないのかもしれませんが、無礼な態度とか迷惑行為に対して「お前は拒絶されている」という「空気」を誰かが作ろうとしなければ、おっしゃるような「洗練された常識で上書き」はなかなか進まないような気がするわけです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。