カウントダウンパーティーングと、あらためて9thライブについて

2011年1月 1日(土) 02:23 | アイドル

カウントダウンパーティーング!!!
実に楽しいライブでした。
18歳以上のメンバー11人でのライブ。アイドリングは全部で20人ですから約半分。それでも、AKB48を除くほとんどのアイドルグループより多いんですよね。
写真は、オープニングで演じたミュージカル仕立ての寸劇。みんなの持ち味が出ていて、すごくおもしろいと思いました。ゆりっぺ(橘ゆりかさん)が普段のライブより歌がうまくてびっくりしました。
9thライブにない試みとしては、メンバーが楽器を演奏しながら1曲歌ったこと。まいぷるさんのフルートは素敵でした。

9thライブでも、これのどちらかを取り入れてくれればよかったのに、と思いました。もしくはアイドルフェスのときみたいに、4期生だけで2曲くらい歌うとか。あとカウントダウンを見て思ったのが、9thライブにメンバーの自己紹介がなかったこと。テレビで初めてアイドリングのライブを見るという人もいるので、こういう大きいライブのときは必ず自己紹介は入れてほしいと思いました。
そのかわり、ライブではノンストップで何曲も立て続けに歌ったりと、歌の方ではこれまでにない面を見せてくれました。口パクではなく、ちゃんと歌って休みなしで4曲や5曲というのはかなりきついと思います。ライブで初めて歌った曲もあったし、これまであまり見たことがないメンバーのソロパートもあったし、20人全員での「Iのスタンダード」も見れたし、朝日さんのテンションがマックスだったし、メンバーの成長した姿を見ることができて満足しました。ただ、さっきの日記で「物足りなさ」と書いたように、これまでのライブのように何か新しいチャレンジがあればよかったのに、という印象は残りました。

カウントダウンでは、そんな「新しいチャレンジ」のところでも楽しむことができました。さらには谷澤さんが体を張って笑いを取りに来るところとか、菊地さんの確信犯的なうざいトークとか、期待を裏切りませんでした。
曲目は9thライブとは対照的に、初期の曲や2008~09年の曲が中心でした。観客の皆さんも、9thライブのときより乗りやすそうでした。

次のレギュラー放送は1月10日。昔みたいに週5回、せめて週4回の放送に戻してほしいと願っているのですが、難しいんでしょうかね。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。