オーラの歪み

2010年10月30日(土) 23:02 | 日記

落書き1 落書き2
落書き3 落書き4
尾道の千光寺公園にある展望台で、なんともいえない落書きを見つけました。
壁に、ベンチに、望遠鏡に。この人はどこまで美輪明宏と江原啓之が嫌いなのでしょうか。個人的に何か恨みでもあるのでしょうか。僕も彼らのことはとてもうさんくさいと思っているわけですが、直接的な被害を受けたりしなければ、何も公共物に落書きをしなければいられなくなるほどの衝動にはかられないでしょう。しかも、わざわざ尾道の山の頂上まで来て。

落書き5
そう思っていたら、尾道の全く別の場所でも同じ人の落書きを見つけました。
しかも、よく見ると一度書いて消された跡があって、そこにもう一度同じ人が同じ筆跡で同じことを書いていたのです。
よっぽど江原啓之がわいせつな人間だということを伝えたかったんでしょうね。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。