またトラブルが発生

2010年10月13日(水) 01:53 | 日記

不運の連鎖は途切れる気配がありません。
今日の朝の忘れ物は単に僕がトンマなだけでしたが、今夜起きたことは、運が完全に僕を見放した結果です。

最近はスカパーHDの録画機能の調子が悪くて、10回中1回か2回くらいの割合で録画に失敗してしまいます。録画に失敗すると本体の「メール」のランプが点灯するので、家に帰ってきたときにメールのランプがついていたら「あぁ、またか」とへこんでしまいます。
今日もメールのランプが点灯していました。もっとも、今日録画しようとしたのは別に見れなくてもかまわない番組だったので、録画に失敗しても特になんとも思わなかったのですが。
トラブルはそれだけではありませんでした。いつもなら本体にチャンネル番号が表示されているはずなのに、なぜか「---」という表示になっていたのです。また熱のせいで機械がいかれたのかと思って、チューナーを冷ますために一度電源コードを抜きました。
なんだか釈然としないので、テレビのチャンネルを「ビデオ3」に合わせて、スカパーSDを見てみました。
チャンネルは「フジテレビNEXT」に合わせていたはずなのに、出てきた画面は「電波を受信できません」の文字。
いったい何が起きたというのか。

今日からうちのアパートが改修工事ということで、作業のための足場が窓の外に組まれていました。
その足場の骨組みがちょうどパラボラアンテナの電波をさえぎる位置に来ていたために、BSやスカパーが受信できなくなっていたのです。
これはまずい。
明日は「アイドリング!!!」があるから、なんとしても今日中に電波が受信できる状態にしなければ。

とにかく、パラボラアンテナの位置を変えなければいけません。
アンテナは、ベランダの柵に取り付けた土台に立てています。まずは土台をベランダの別の場所に移動させる必要があります。問題は、これをどこに移動させるかです。適当に土台を付け替えたところで、アンテナを立てたときに電波がさえぎられる位置になっては意味がありません。「ここだったら受信できるだろう」という場所を先に見つけておいて、それに合わせて土台の金具を取り付けるようにしなければいけません。
CSアンテナを取り付けた経験がある人なら分かると思いますが、電波をぴたりと受信する場所を見つけるのはかなりたいへんなんですよね。アンテナの左右の向きと仰角、回転角の3つがすべてぴたりと合わなければいけなくて、しかも「当たり」の範囲はかなり狭いわけです。
さらに、僕のパラボラアンテナはCSだけでなくBSデジタルも受信するため、ひとつのアンテナでCSの2衛星(PerfecTVとJSkyB)とBSデジタル、スカパーe2に対して受信レベルを最大にしなければいけません。
さらにさらに、うちの窓の外には柵があるため、あまり低い位置にアンテナを設置すると電波が柵でさえぎられてしまいます。かといって位置を高くすれば、今度は工事の足場で電波がさえぎられます。

調整はかなりたいへんでした。
実は僕、きのうの夜は全く寝てないんですよね。深夜から早朝まで仕事に関連したデータをつくっていまして。そのデータが入った記録媒体をまるごと家に置いてきてしまっては世話がないですが。
今日はさっさと寝る予定が、BSとCSのトラブルに見舞われ、アンテナの付け替えと向きの調整に追われてしまいました。気づいたらこんな時間。これ以上眠さに耐えるのは無理です。
それにしても、なぜ何もしていないのに、家に帰ったら突然スカパーが映らなくなるというひどい仕打ちに遭わなければいけなかったんだろう。元どおり映るようにするためにはアンテナの向きを変えるだけではなく、土台からアンテナを取り付け直さなければいけないという悲惨さ。それがよりによって徹夜明けの夜に重なるという不運。ここまでくると言葉を失いますね。

でも、なんとかスカパーが受信できるようになってよかったです。これで明日は無事に「アイドリング!!!」を見ることができます。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。