ひさしぶりにCDを借りた日

2010年10月 6日(水) 04:09 | 日記

101006_030356.jpg
ここ2週間ほどいろいろありましたが、ようやく余裕が出てきました。街で見かけた政治家のポスターについて長々と語ることができる程度には気持ちが楽になりました。
今日は半年ぶりに神保町の「ジャニス」へ行ってCDを借りたり、夜遅くまでゲーセンで遊んだりしました。

日曜深夜の原稿と、週明けの2つの重い仕事もどうにか乗り切りました。
きのうの仕事は「セミナーで講師としてしゃべる」という、人生初の経験でした。プレゼンでありがちな「ただ書いてある原稿を読むだけ」「ただスライドの内容を紹介するだけ」ということだけはしたくなかったので、スライドは最小限の情報を出すだけで、手元には要点をまとめたメモ書きだけを置き、下ではなく参加者の顔を見ながら話すことを心がけました。早口になりがちなくせも極力抑え、言葉をひとつひとつ噛みしめるように話しました。
知り合いが誰もいない中でフォークソングの弾き語りを堂々とできる程度には根性がすわっている僕ですが、それでもやっぱり緊張しました。いつもの悪いくせで語尾が不明瞭になってしまったり、聴衆の様子をうかがう余裕もなく自分のペースで話し続けてしまったりと、なかなかうまくいきませんでした。ただ、プレゼンの準備に十分な時間を割けなかったことと、初めての経験ということを考えれば、それなりにやれたのではないかと思います。
またこういう機会があったら、お客さんに喜んでもらえるような話をしたいものです。

今日は某所で取材。この案件では原稿に対してかなり高いクオリティを求められるので、取材の段階からプレッシャーがかかります。
とりあえず取材は無事に終わりましたが、これをハイクオリティな作品に仕上げるのがものすごくたいへんです。ちなみに僕が手がけた過去の作品たちは、日本を代表する某メディアのウェブサイトに掲載されていて、誰でも無料で読むことができます。

以前の疲れているときに書いた日記を見て、ある人からメールをいただきました。メールを読んで元気になれたから、僕もその人の力になれるようなことを伝えられたらいいな、と思いながら、忙しさと心労に流されて今日まで来てしまいました。こういうところがだめなんだと思います。

心労の原因だった案件は今だに問題が解決されないままで、もうしばらく不安定な日々が続きそうです。
首が飛ばされてもなんとかなるように、多少は何か準備しておこうと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。