新しいテレビを買いました

2010年9月18日(土) 13:49 | 日記

REGZA
このところ気分がすぐれない日々が続いていましたが、そんな中でちゃっかりと大きな買い物をしてみました。
東芝の液晶テレビ「レグザ」です。
これまで使っていたビクターの「エグゼ」もいいテレビだったのですが、解像度がフルハイビジョンではないことと、パソコンのディスプレイとして使うと解像度がさらに低くなってしまうという弱点がありました。最近はテレビ番組をハイビジョン画質の動画データとしてパソコンに保存することが増えたのですが、やはり動画はパソコンのディスプレイよりテレビ画面で見たいもの。そういうわけで、買って3年も経たない液晶テレビを、思い切って買い替えることにしました。

サイズは前と同じ32型。本当はもう少し大きい画面の方がよかったのですが、37型以上のサイズだとうちの狭い部屋に置けないので、あきらめるしかありません。
数あるメーカーのうちから東芝を選んだのは、メーカーへのこだわりではなく、32型のフルハイビジョンで必要な外部入力端子を備えた製品がほぼこれしかなかったからです。過去20年を思い返しても東芝製の電化製品を買った記憶はなく、おそらくこれが僕にとっての東芝デビューです。

テレビはきのうの早朝に届いて、夜に設置しました。外部入力端子の数と種類が前のテレビと全く同じだったので、配線に悩むこともなく、作業はすぐに終わりました。
感動したのはパソコンにつないだときの画質。ドットバイドットだから細かい文字もくっきり見えます。さっそく、パソコンに録画した「アイドリング!!!」の動画を見てみたのですが、画像が鮮明なのはもちろん、動きもシャープです。野元愛ちゃんのドッジボールでの活躍もはっきり見えます。
8万円近くかかりましたが、いい買い物でした。
これまで使っていたビクターのテレビは、買ったときの3分の1以下の値段で会社の先輩に売ることにしました。

実はテレビに関連してもうひとつ買い物をしたのですが、それはまた後で書きたいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。