ホテルで会ってホテルで別れる、小さな恋の幸せ

2010年5月 2日(日) 00:16 | 日記


日記のタイトルは、昔はやったデュエット曲の一節です。メロディが思い浮かんだあなたは、いくら若作りしててもおばさんもしくはおっさんです。
ちなみに僕自身は誰かと会うわけでもなければ、小さな恋の幸せ的なものがあるわけでもありません。すべて単独行動ですから。

さっき梅田を散歩してきました。あまりに道が複雑なので、何度も同じところをぐるぐる回ってしまいました。でもあれだけ長いこと歩いたので、少しは梅田の地理に詳しくなれたと思います。

おつまみ1品と生中1杯が400円程度のところで飲み食いしたら、3300円かかりました。酒に強くて大食漢というのも困りものです。もっと少量で満足できる体になりたいものです。

今は新大阪駅の近くにあるホテルにいます。1泊4000円で朝食付きとお値打ちなのですが、部屋に風呂やトイレがないのが面倒なところです。風呂もトイレも洗面所も共同です。
まあせっかくなので、自宅では絶対に入ることがない風呂に浸かってきました。

生中3本分の酔いもさめてきました。そろそろ寝ようと思います。
皆さまも、どうかよい連休をお過ごしくださいませ。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。