祝春一番、初日のラストはあの名曲でした

2010年5月 1日(土) 20:02 | フォーク


春一番コンサートのテーマ曲といえば、西岡恭蔵さんの「春一番」。ゾウさんが亡くなって、もう10年以上経つんですよね。
今回の春一で1日めに行くことにしたのは、この歌を聴きたかったから。今日のいちばん最後に、いとうたかおさんとセンチメンタルシティロマンスが歌ってくれました。

写真は会場の外に飾られていた、金属で造られた大きなギターのオブジェ。つけられたタイトルは「有山じゅんじのありのままタワー」。これ、実際に有山さんが造ったみたいです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。