2010年のF1が始まりました

2010年3月13日(土) 18:39 | スポーツ

ニコ・ロズベルグ
去年のシーズン中にBMWの撤退やアロンソのフェラーリ移籍が発表されて、シーズン後はトヨタの撤退に始まってメルセデスGPがブラウンを買収、バトンのマクラーレン移籍にミハエル・シューマッハーの復帰、小林可夢偉のレギュラーシート獲得など、例年以上にたくさんの話題がありました。新規チームもいくつか参戦します。去年以上の混戦が期待できそうです。
給油の廃止も楽しみなポイントです。うまいドライバーほどピットインのタイミングを自由に選べるので、かなり有利になると思われます。

金曜と土曜のフリー走行を見ました。
たぶんミハエルはニコ・ロズベルグに勝てないだろうと思って見ていましたが、今のところは予想どおりニコがリードしています。マシンがよければチャンピオンも狙えるドライバーだと思っているので、今年は特に注目したいと思います。
今年のチャンピオンは、フェラーリのアロンソとマクラーレンのハミルトンの2人による争いになると思いますが、マッサ、バトン、ベッテルまでチャンスがありそうです。
あとはウィリアムズのニコ・ヒュルケンベルグ、ルノーのクビサとザウバーの小林可夢偉がどこまでやれるかが楽しみです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。