愛知県の実家より

2010年1月 1日(金) 22:45 | 日記


実家に来たのは去年の10月以来です。
いつもの正月と同じように、実家にはおせち料理がありました。みんな元気そうでなによりです。

壊れかけの自家用車に乗って、東名高速から来ました。元日だからすいているだろうと思っていたら、やはり料金1000円の影響なのか、ところどころで渋滞が発生していました。
中でも特に大きかったのが「12km45分」、つまり時速16キロという自転車並みのスピードが45分間も続くヘビーな渋滞でした。これに追いついたのがインターチェンジの手前。降りた方がましなのではと思ってインターで降りたわけですが、さすがに焼津インターから愛知まで一般道で行くのは遠すぎました。東名に乗ったまま、渋滞を抜けて岡崎インターまで行った方が確実に速かったと思います。
しかも、豊橋からは国道1号ではなく、せっかくだからあまり走らない道を走ってみようと国道23号を選択。蒲郡のラグーナは元日からライトアップされていてきれいでしたが、やはり遠回りのうえに片側1車線では時間がかかりすぎました。
そんなこんなで、武蔵野市の自宅から愛知県高浜市の実家まで、7時間もかかってしまいました。

途中、静岡県内で雪が降っていました。今年初めて見る雪でした。そういえば去年初めて見た雪も東京ではなく、中央道の藤野か相模湖あたりでした。東京で雪が積もったのは2年前が最後でしょうか。

写真は、実家にずっと置いてある、僕が過去に撮りだめたビデオテープの一部です。
1998年から2002年頃にかけて600本以上録画してきましたが、この中で実際に見たのは2割程度です。
もったいないおばけが出てきそうです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。