秋葉原とジャニスと第五氷河期

2009年12月 6日(日) 01:38 | 日記

秋葉原で見かけた車
昼はずっと寝ていました。夜になってから車で出かけました。
秋葉原はパソコンのパーツを買う用事で。写真のような、アニメか何かのキャラクターがプリントされた車を2台見かけました。こういうの「痛車」っていうんでしたっけ。ナンバーを見たら都内ではなく、関東の遠いところでした。

ジャニスはひさびさでした。金券バックの日だったので、12枚も借りてきました。
店内では、休みの国の「第五氷河期」という歌がかかっていました。でも休みの国のファーストアルバムに入っている音源ではなく、ボーカルの声も違っているようでした。もちろん「1969京都フォーク・キャンプ」に入っている「三つの赤いシャックスとえんどう豆の木」の、中川イサトさんや早川義夫さんの声でもありません。あの歌声は加川良さんのように聞こえたのですが、全く別の人かもしれません。もしかしたら休みの国の高橋照幸さんご本人が近年に歌ったものかもしれません。
誰が歌っていて、どのCDに入っているのでしょう。ものすごーく気になりました。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。