関越道でガス欠

2009年11月23日(月) 17:23 | 日記


ドライバーのみなさん、ご迷惑をおかけしてごめんなさい。関越道の事故車は僕です。

ガソリンスタンドがあるはずのパーキングエリアに、ガソリンスタンドがありませんでした。案内標識を見間違えていたようです。
本来なら給油できたはずのパーキングを越えて、お願いだから次のサービスエリアまで耐えてくれと祈るような気持ちで走り続けたのですが、パーキングから13キロを越えたあたりでアクセルを踏んでも吹かなくなってきて、15キロほどの地点でついに力尽きました。
今もエンジンがかからないわけではないのですが、この先は長いトンネルで、次のインターチェンジは20キロも先なので、少し動いたところでどうにもなりません。おとなしくトンネルの前で待ちます。

さっき保険会社に電話しました。5時半すぎに業者の方が来るそうです。
今は路肩に車を止めています。真横を時速100キロの車が次々と通りすぎていきます。怖いです。

ガス欠なんて生まれて初めてです。こんな思いは二度としたくないので、次からは早めの給油を心がけるようにします。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。