トヨタがF1から撤退

2009年11月 4日(水) 22:50 | スポーツ

シーズン前にはホンダが撤退して、シーズン中にはBMWが撤退することを決めて、そして今度はトヨタです。本当に残念に思います。

この前鈴鹿へ行ったとき、向かいの席に座っていた事情通のおじさんが隣の人としゃべっているのを聞いたのですが、この話はトップシークレットだと前置きしてから「トヨタはシーズン後に撤退を表明する」と断言していたんですよね。そのおじさん、日曜日のイベントのシークレットゲストが佐藤琢磨さんだと言い当てていましたし、単なるほら吹きではないようでした。
確かにトヨタの撤退は前から噂されていましたが、こんな話は日記に書けないと思って黙っていました。アブダビでは小林可夢偉くんが6位に入賞して、来年はレギュラードライバーかとちょっと期待したのですが、結果的におじさんの言った通りになってしまいました。

ブリヂストンタイヤも2010年いっぱいで撤退することが決まりました。この不況下で、日本のメーカーも日本人ドライバーもいなくなってしまうと、フジテレビが今後もF1中継を続けるかどうか心配になります。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。