ブラジル株のETFを77%上昇で利食い

2009年10月 6日(火) 00:42 | 日記

「NEXT FUNDS ブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信」(東証1325)というETFを持っていました。ブラジルの株価指数に連動するETFです。
今日の昼、なにげなくこのETFの価格を眺めていたら、なんと300円を超えているではありませんか。
最近は260~270円あたりで推移していたので、300円に近づいたら売ってしまおうとタイミングを見計らっていたら、300円に近づくどころか、前引け時点の価格がなんと322円。僕が不在にしていた金曜日の時点ですでに290円まで上がっていたのですが、そこからさらに10%も値上がりするなんて。

この先さらに値上がりする可能性を捨てて、さっさと利食いすることにしました。
後場に入っても322円をキープしていたので、欲張らずに成行売り。321円で約定しました。
ちなみにこの日は高値が323円、終値は313円。結果的にいいタイミングで売り抜けることができました。
買ったときの価格は177円なので、実に77%の値上がりです。
金額をばらしてしまうと、300口を売って、約4万円の利益が出ました。
もし僕が木曜に出かけていなかったら、285円あたりで喜んで売ってしまったと思います。そうすれば利益は4万円ではなく、2万9千円程度にとどまっていました。そう考えるとラッキーです。

もっとも、金融危機の前に大量に買ってしまった日経平均株価のETFが悲惨なことになっているので、4万円くらいの利益では焼け石に水です。「焼き肉おごって」などのリクエストには応えかねますのでご了承ください。

トラックバック

Keiのオフショア投資ブログ - 野村ブラジル・インフラ関連株投信

野村證券の新商品『野村ブラジル・インフラ関連株投信』のご説明をします。  まずこのファンドは、ブラジルに興味があり、新興国株資...

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。