ロシア株ETFを売ってみたり、ドル安をぽかーんと眺めていたり

2009年9月30日(水) 23:44 | 日記

またまた1週間も更新をさぼってしまいました。僕は元気です。

今日は月末ということで、この1か月のETFの運用成績を振り返っているところです。
9月10日に28.35香港ドルで売った韓国株のETFですが、今日の終値は31.15ドル。いつ下がってもおかしくないからと利食いしたのに、あれからさらに大きく上昇してしまいました。
今月はもうひとつ、24日にロシア株のETFも売却しました。このときの価格は25.15ドルで、すでに買ったときより5割以上値上がりしていたし、これも売れるうちに売ってしまおうという判断でしたが、こちらも今日現在で26.20ドルと順調に値上がりしています。
でも、後悔はしていません。むしろ、しっかり利食いできたことをラッキーだと思っています。
現在保有しているのは、香港ドル建てのETFはインド株、米ドル建てはEFA(北米以外の先進国株)とEEM(新興国株)、あと円建てでは日経225とTOPIX、上海、ブラジルと日本の銀行株の各ETFを少々持っています。

ドル安の影響で、米ドルと香港ドル建てのETFは円換算するとかなりマイナスになりましたが、トータルの運用成績は先月とほぼ同じでした。新興国の値上がり分がドル安を相殺した形です。
円建てのブラジル株ETFも年初来高値圏に来ているので、そろそろ売ってもいいかなと思っているところです。
とりあえず、次の底のためにある程度の実弾は備えておきたいです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。