TPDのシングルを20枚買いました

2009年9月16日(水) 00:56 | アイドル

TPDのシングル
気の迷いというか、出来心というか、魔が差したというべきか。
オークションで、東京パフォーマンスドールのシングルCDを20枚セットで買ってしまいました。

自宅にはTPDのアルバム全種類とビデオ全種類、武道館ライブのDVD、去年発売されたベスト盤「ゴールデンベスト」があったりするのですが、シングル盤は1枚もありませんでした。
TPDは、シングルを全部で56枚もリリースしました。これだけシングルが出ているとアルバムに収録されていない曲もかなり多いわけで、まだ一度も聴いたことがない、あるいはラジオで一度聴いたきりの曲がけっこうあるんですよね。曲名だけ知っていて、聴きたいけど聴いたことのない曲もあるわけです。だから、いつかTPDのシングルを入手して、気になっていた曲を聴こうと思っていました。
とはいっても、いつも血眼になってTPDのCDを探していたりするわけではありません。たまたまオークションサイトを眺めていて、たまたまTPDのシングルを見つけて、そのときたまたま精神的に弱っていたものだから、ついふらふらと手が出てしまったというわけです。後悔はしていません。

写真の中央にあるのが、八木田麻衣さんの「逢いたい人の名を」です。1994年2月に、フロントメンバー7人が同時に7枚のシングルを出しましたが、そのときの1枚です。これがずっと欲しかったのです。
このほかの19タイトルは、同じく94年2月に発売された木原さとみさんや市井由理さんの曲、あるいはTPDが少し売れ始めたころの曲で「夢を」「おちゃめなジュリエット」、名曲「CATCH!!」、変わり種で米光倶楽部(米光美保さんと関根勤さんのユニット)、さらには米光さんや穴井さんがTPDを脱退する前後に出したタイトルなど、いろいろあります。
惜しいのは篠原涼子さんのソロがないことと、初期のシングルがないことでしょうか。でも、これだけそろっていれば十分です。

CDが届いたのは月曜ですが、時間がなくて、まだ1枚も聴いていません。明日以降も忙しいので、聴けるのは週末の連休になりそう。
時間ができたら、気に入った曲でオリジナルCDを編集しようと思います。

それにしても、20枚買ってもようやく全体の3分の1なんですよね。コンプリートへの道は果てしなく遠い…というかさすがに全部買うほどの情熱はありません。でも原宿ジェンヌの初期の曲や、穴井さんの「WILD CHILD」(カップリングの「月に吠える」が名曲です)は欲しいなぁ。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。