やっぱり出川哲朗はすごかった

2009年8月29日(土) 13:03 | テレビ・芸能

きのうの「アイドリング!!!」のゲストは、出川哲朗さんでした。
この番組はCSで細々と放送しているため、有名芸能人がゲストで来ることは少なく、出川さんのような超大物が出演するのは異例中の異例です。
番組の内容は、リアクション芸の神である出川さんが、アイドリングのメンバーにリアクション芸を教えるというもの。出川さんがリアクション芸の神髄を見せてくれるわけです。面白くないはずがありません。

とはいえ、一抹の不安もありました。
アイドリング!!!は、27分の番組を27分ぴったりで収録するという、出川さんが言うところの「完パケ」の番組です。つまり、編集がないわけです。編集がないということは、出川さんがどれだけすべってもカットされず、すべったところがそのまま放送されてしまうわけです。
いつもテレビで見る出川さんは抜群に面白いのですが、僕らが見ているのは「編集後」の出川さんであって、「編集前」の出川さんがどれだけカットされているかは、僕らには分からないわけです。
だから、編集がないアイドリング!!!で、出川さんが限られた時間内で最高のパフォーマンスを見せられるかどうか、半信半疑でした。もしかしたら、最初から最後まですべりっぱなしで終わってしまうのではないか…。

でも、そんな心配は杞憂でした。
やっぱり出川哲朗は偉大なリアクション芸人でした。
番組では、箱の中身を当てるゲームで、本物のヘビを触って本気で怖がる出川さんをノーカットで映し続けていました。出川さんが怖がるとヘビも反応して激しく動くから、それを見たアイドリングのメンバーが悲鳴をあげて、出川さんがさらに怖がるという展開。出川さんの顔は大量の汗で濡れていました。
最初から最後までリアクション芸人の魂を見せつけてくれた出川さんに、ひさびさに心から笑わせていただきました。
出川哲朗
すごかったのは出川さんだけではありません。出川さんが本物のヘビを触る前に、おもちゃのヘビを触って秀逸なリアクションを見せてくれたのが大川藍さんでした。
大川藍
怖がるときのおおげさなリアクションもよかったのですが、何よりすばらしいのが表情です。驚きや恐怖といった感情が、すごくわかりやすく顔に出るんですよね。
大川さんみたいに笑顔がかわいくて、表情が豊かな女性が好きです。

コメント

私も大川藍ちゃん大好きです!!

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。