七夕コンサート、終演

2009年7月 4日(土) 21:47 | フォーク


ステージから2メートルという近さで、向かって左斜め前の角度だったので、ギターを弾く手の動きがよく見えました。
皆さん、京都でしか聴けない歌や話をたくさん聴かせてくれました。
いつもの生活の風景や、思ったこと、考えたことをありのまま言葉にして、メロディに乗せて歌う。こういう歌こそ、本物のフォークソングと呼ばれるべきだと思います。

七夕コンサートは明日もありますので、感想は明日の夜以降にあらためて書こうと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。