ガンの夢

2009年6月25日(木) 00:51 | 日記

今朝、変な夢を見ました。
ガンを告知されるという夢です。
「ガンか…死ぬときは苦しいんだろうなぁ。手術も痛いんだろうなぁ」
夢の中の僕は、死ぬことそのものではなく、痛みや苦しみに恐怖を感じました。
目覚めて、それが夢だと知ったとき、苦しまなくていいことより、生きていられることに対する安堵の感情が先に来ました。
そのことが、とても意外でした。

どうやら僕は、まだ生きることに未練があるみたいです。あの夢はもしかしたら、「生きていればいいことがあるよ」という、深層心理からのメッセージなのかもしれません。でもオカルトは信じません。
僕は元気です。5年後にも元気でいられるかどうかは知りません。

今日もきのうに続いて終電前の帰宅です。今朝はあまりに眠くて二度寝して、出勤が遅くなってしまいました。記憶に残る夢を見るのは、決まってそういうときです。
明日は変な夢を見なくていいように、がんばって早く起きようと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。