グラフィックボードの交換は終了、でも新たな問題が発生

2009年6月14日(日) 17:30 | 日記

パソコンの画面
RADEON(ATI)のコントロールパネルはNVIDIA(GeForce)とはずいぶん勝手が違っていて、特にディスプレイを2つ接続しているときの挙動が全然違いました。パソコンとテレビを接続して、両方使えるようにしておくと、解像度がテレビの方に合わせられてしまい、本来は1920×1200ピクセルのディスプレイが、1920×1080ピクセルになってしまうんですよね。さすがにこれでは困るので、テレビの方を認識しないようにしたらうまくいきました。
最後に、NVIDIA関連のソフトをアンインストールして終了。画面はきれいに映るようになったし、動画もスムーズに見られるようになったし、ようやくひと安心です。
ドット抜けやすじの入らない、きれいな画面が戻ってきました。ディスプレイの壁紙は、愛知県碧南市の油ヶ淵公園の風景です。

ところが、ここでまた別の問題が発生しました。
無効にしたはずのユーザーアカウント制御が急に働くようになって、ハードディスク内のフォルダーを開こうとするときにもいちいち「このフォルダにアクセスする許可がありません」などというメッセージが出てきて、じゃまくさくてたまりません。最近Windows VistaのSP2をダウンロードしたのですが、その直後には特に不具合はなかったので、今回のグラフィックボードの交換が直接の原因ということになるのでしょうか。あるいは、その直前にマザーボード(ASUSのP5B)のBIOSを更新したので、もしかしたらそれが原因かもしれません。
いずれにしても、元通りにしないと不便で仕方ないので、今日中にどうにかしたいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。