ぼくはおとこのこです

2009年5月31日(日) 00:41 | 日記

こんばんは。入社して半年の会社の後輩に「乙女っぽい」と言われたフォーキーです。
普段のしぐさが女の子っぽくてかわいい(「キモい」の婉曲表現)んだそうです。
確かに自覚症状はあります。言葉づかいは十代のころに大槻ケンヂさんに影響されました。「あのね」「それでね」「そうなの?」みたいな、30代の男性があまり言わないようなしゃべり方をします。
もともと女性っぽい性格で、芸能人にたとえるなら堂本剛くんに近いと思います。その性格が直らずに今日まで来てしまったせいで、日頃のふるまいまで女性のように、しかも一般的な女性とも違う「乙女」な印象を与えているのでしょう。

念のために言っておきますが、僕はノンケです。
周りの方が勘違いして、よけいな気をつかわせてしまうといけないので、ここではっきりさせておきたいと思います(笑)。
普段あまり積極的でないのは、単に僕が異常なくらい引っ込み思案で、人見知りが激しいからであって、決して関心がないからではありません。頭の中では、ほかの男の子よりもっとすごいことを考えたり想像したりしています。

そのことを証明するために、というわけではないですが、最近、とあるエロ本の仕事を引き受けたりしています。

20代の頃、名古屋で風俗情報誌の編集者として働いていました。当時の会社の先輩のYさんという人が東京でエロ本の編集者をしているのですが、先週ひさしぶりにYさんから電話がありました。
「風俗ネタの原稿を書いてくれないか?」
風俗の原稿といっても、実際にどこかの風俗店へ取材に行ったりする必要がなく、自宅で書ける簡単な内容とのこと。でも、エロ原稿なんて名古屋の会社を辞めてから5年間、一度も書いたことがありません。そもそも、名古屋の会社を辞めてから風俗店にも行ったことがありません。少し迷いましたが、週末は特に予定がなかったので、引き受けることにしました。
「詳しいことは後でメールで送る」ということで、ひとまず電話を切りました。
しばらくして僕の携帯に、見覚えのない番号から電話がありました。誰とは名乗りませんでしたが、「原稿の件ですが」と言われたので、すぐにYさんの会社だとわかりました。
ひととおり説明を受けて電話を終えて、届いたメールを見て驚きました。送信者の名前が、かつての会社の後輩、Aさんだったのです。

後輩のAさんは僕と同学年。僕より少しだけ後に入社して、僕より少し早く会社を辞めました。辞めたあとは、2005年に一度だけイオン熱田店で偶然会ったのと、去年の8月に別の先輩の結婚パーティーで会っただけです(結婚と再会と僕の生きる道 - フォーキー★カーニバル)。
動向はなんとなくほかの人から聞いていました。名古屋で、編集者やライターなど出版関連の仕事をしていたそうです。だけど、やはり名古屋ではこの業界でやっていくのは難しくて、景気が悪くなってさらに厳しくなって、それで東京に出てきて、Yさんのところに来たということです。

僕もそうですが、わざわざ「風俗誌の編集者」という特殊な仕事を選んだような人間だけあって、この年になってもなかなか落ち着かず、行き当たりばったりな毎日を送っています。
「お金や生活のために嫌な境遇に耐えて、自分を殺しながら生きていく」ということに抵抗があって、「何でもいいけど楽しくて、笑えて、ネタになることをしたい」という思いがあって、それが許されるうちは、自分の気持ちに対して素直に生きていきたいと思っています。
もちろん、将来のことを考えたら今のうちに少しでも貯金を増やさないといけないとか、現実問題としていろいろあるとは思います。僕だって貯金をしていないわけではありません。でも、僕にとってそれよりずっと大切なのは、たとえこのままひとりで生きていくとしても、誰かといっしょに生きるとしても、「毎日笑っていられるか」ということ。いくらお金があって、90歳まで長生きできたとしても、楽しくなかったら嫌だ。極端な話、40歳までしか生きられないとしても、最後の日まで毎日笑っていられたら、それでいいと思う。
もっとも、家族ができたらそうも言っていられないんでしょうけど、今の僕には子供のいる生活は想像できません。

YさんとAさんから依頼された風俗ネタの原稿は、日曜の深夜0時過ぎに書き始めて、4時半ごろに書き終えました。5年ぶりの慣れないエロ原稿でしたが、どうにか先方の要求する水準はクリアできたようです。こんなこと、ノンケじゃないとできませんよね(笑)。
この週末にも、Yさんから1本原稿を頼まれました。これからがんばって書きたいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。