京都・寺町の電気街

2009年5月 4日(月) 19:20 | 日記


今日の朝に日記を更新したつもりが、システムの調子が悪かったせいか書けなかった分を、あらためて更新します。

十三から阪急京都線の特急に乗って烏丸で降りて、最初に立ち寄ったのが寺町通りの電気街です。
僕が住んでいた10年以上前に比べると、かなり店の数が減っています。大型店といえるのはタニヤマムセンくらいで、あとは「TWO TOP」や「ドスパラ」など、小規模の店が点在するだけでした。

京都駅にはビックカメラがあるし、もうすぐヨドバシカメラもできるので、お客さんも完全にそちらに流れてしまうかもしれませんね。
秋葉原みたいに大小さまざまな店舗がひしめくと、価格競争が激化してパソコンのパーツがものすごく安くなったりするのですが、そういう状況も東京だから成り立つわけで、他の都市では厳しいのでしょう。
それ以前に、今は全国どこでもインターネットの通販で安く買えるので、たとえ京都のような150万都市であっても、リアル店舗でのパソコン関連商品の販売というビジネスモデルそのものが厳しいのではないかと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。