春一番の風は、ヤスガーズ・ファームへ君を連れていくのだろうか

2009年5月 3日(日) 11:32 | フォーク


30分くらい並んで、ようやく会場に入れました。
思っていたより人が多かったのですが、前から3列めのいい席が取れました。
すぐ横にはサブステージがあって、さっきまで松田幸一さんがオープニングアクトをやっていました。
高田渡生誕会のときよりずっと近い距離で見ることができました。

タイトルは、西岡恭蔵さんの「春一番」という歌の一節です。
恭蔵さんも若くして亡くなりました。会場には恭蔵さんのコーナーが設けられているみたいなので、後で見てみたいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。