アイドリング!!!の新メンバー

2009年4月20日(月) 03:05 | アイドル

今さらのネタですが、4月6日放送分のCS・フジテレビONE「アイドリング!!!」で初登場した、アイドリング!!!の3期生です。
橘ゆりか
19号、橘ゆりかさん。滋賀県出身の16歳。高校2年生で、11号のすぅちゃん(森田涼花さん)や17号のひぃちゃん(三宅ひとみさん)と同じ学年です。
こてこての京都弁を話すすぅちゃんとは対照的に、言葉づかいはあまり関西人っぽくないのですが、その大胆というか大げさな仕草やふるまいは、京都を越えて大阪まで行っちゃった感じです。
大川藍
20号、大川藍さん。高校1年生の15歳。彼女も兵庫県出身の関西人ですが、橘さんのように前へ出るタイプではないようで、まだキャラがつかめていません。
橋本楓
そしてこちらが21号の橋本楓さん。中学校に入学したばかりの12歳です。
最年少キャラといえば1期生が江渡ちゃん(江渡万里彩さん)、2期生が長野せりなさんでしたが、そのいずれとも違うキャラのようです。すべり芸の長野さんとは対照的に、天然ボケっぽい感じです。
番組でSKE48の松井珠理奈さんといっしょに出ていたのですが、とても同学年とは思えない幼さが印象的でした。というより、こちらが正しい中学1年生です。

まあ何はさておき、藍ちゃんかわいいですね。
つくづく放送回数が減ってしまったことが悔やまれます。

最近はテレビでAKB48を見る機会が多くて、ルックスも歌唱力もダンスもAKBの方が上だと思うのですが、バラエティ番組としてはアイドリング!!!の方が好きです。
「アイドリング!!!」は基本的に編集しない(つまり27分の番組を27分ぴったりで収録する)うえ、セリフのテロップもないため、スピード感がなく、だらだらした展開になることも多いのですが、それでも面白いと思えるのは、企画のよさだけでなく、彼女たちのキャラクターによるところが大きいと思います。ただかわいいだけのアイドルでは、編集なし、テロップなしの番組には耐えられないと思います。
むしろ、個人的には編集やテロップで無理やり笑わせようとするような番組より、「アイドリング!!!」みたいなゆるい番組の方が好きです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。