餃子の王将がオープンしていました

2009年3月29日(日) 21:31 | 日記

餃子の王将
すみません、ひとつ前の日記で間違ってこの写真をアップしてしまいました。正しい写真に差し替えておきましたので、よろしくお願いします。

武蔵境駅北口の商店街に、いつの間にかオープンしていた「餃子の王将」。ちょっと前まで空き地だったところに新しくビルが建って、その1階に王将、2階には居酒屋が入っています。
南口の住民なので北口の事情には疎く、ここに王将ができることすら今日まで知りませんでした。きのうもすぐ近くを通ったのに全く気づかず、今日はたまたま店の前に行列ができていたので何事かと思ったら、そこに王将があって驚いたというわけです。

京都に住んでいたときは、「餃子一日100万個、食は万里を超える」という王将のテレビCMをよく見かけました。本社が京都ということで、市内のいたるところに王将があったわけですが、僕自身はそんなに王将へ行く機会はなかったんですよね。ただ、京都御所でソフトボールをした帰りにチームメイトと立ち寄った、同志社大学の東側にある王将の定食が、やたら量が多かったことを覚えています。
その王将も、今や僕の実家がある愛知県高浜市でも人気店だったり、東京でもいろんなところにチェーン展開しているわけで、それが武蔵境にも来たというわけです。
残念なのは、武蔵境の王将は夜10時で閉まってしまうこと。もう少し遅くまで開けてくれてもいいのに。

武蔵境駅の北口といえばもうひとつ、肉のハナマサの隣に新しい店がオープンしていました。以前「ハナマサステーキ」が入っていたところです。調べてみたら「ととしぐれ」という居酒屋のようですね。オープン日は3月26日だそうです。
機会があったら、こちらにも行ってみたいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。