厚生労働省のパソコンからアクセスされました

2009年3月10日(火) 02:42 | 日記

なにげなくサイトのアクセス解析の接続元一覧を見ていたら、なにやらドキッとするドメインを発見。

extproxy.tgnw.mhlw.go.jp

「go.jp」とは政府系機関のドメインです。
調べてみると、mhlw.go.jpは厚生労働省のドメインであることが分かりました。

なぜ、こんなネットの片隅に厚労省の役人がたどり着いてしまったのか?
もしかして僕は、日本にとって何かまずいことでも書いてしまったのか?
頭の中は「なぜ?の嵐」です。

疑問を解決するために、最終アクセス日時のアクセスログを確認してみます。
すると、驚愕の事実が判明。
なんと厚労省の人、グーグルで「東京パフォーマンスドール」を検索して、この日記にアクセスしてきたのです。
しかも、アクセス元は「111-120件目」の検索結果画面。
あんたどんだけTPDについて調べれば気がすむんだよ!
というか、厚労省のパソコンで何をやってるんだよあんたは!

アクセスされたページは2007年2月27日の日記。元メンバーの島津志穂さんのヌードがFLASHに載ったときですね。それと同じくらい悲しかったのは、1972年生まれの島津さんが年齢を2つサバ読んで「32歳」と表記していたことですが、彼女は今どこで何をしているのでしょうか。
まあそれはともかく、検索結果に「ヌード」って出ていれば、いくら厚労省の役人でも、いくら111件めの検索結果であっても、ついついアクセスしたくなりますよね。
「勤務中に仕事と関係ないトンマなブログを見るなんてけしからん!」なんて野暮なことは言いません。「厚労省の役人が東京パフォーマンスドールについてネットを血眼になって調べた」というマヌケな事実だけで、その人のために税金を払う価値があると思いますから。いやごめん言いすぎた。

ちなみに、3月はもう1件「go.jp」からのアクセスがありました。
nict.go.jpというドメインで、情報通信研究機構という独立行政法人です。
こちらはヤフーで「コメダ 三鷹」を検索して、31~40件めの検索結果からこの日記にアクセス。なんだ、こっちはあんまりネタにならないや。

また今度暇があったら過去のアクセスログを調べて、政府系機関や有名企業からアクセスがあったかどうか、どんな言葉で検索したかを調べてみたいと思います。
もちろん、アクセスログからは個人は特定できないのでご安心ください。念のため。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。