ドジだといって笑えないレベル

2009年2月11日(水) 02:45 | 日記

封筒の中身
写真は、先月末に武蔵野市から届いた封筒です。
中身は、駐輪場の申し込み用紙です。

今年から駐輪場の利用申請の方法が変わりました。これまで駐輪場を利用していた人に対してこのような通知が届き、前年から継続して利用したい人は、封筒の中に入っている書類を市に返信するだけという簡単な手続きですむようになりました。これまでのように、わざわざ新たに書類を書かなくてもいいわけです。

駐輪場の申請に関する告知は、駐輪場のおじさんから手渡しで受け取りました。
この封筒も一度開けて、中身を確認しています。
それなのに。

申請の期限が2月9日だったことを、今日の朝まで知りませんでした。

「そういえば、駐輪場の申請の時期だったなぁ」と思い出したのが今日の朝。
バッグの中に入っていた告知の紙を電車の中で確認して、ようやく気づきました。
すべては、後の祭りでした。
あわてて武蔵野市役所に電話しても、だめでした。
これまで2年間利用してきたイトーヨーカ堂の南の駐輪場を、最低でも向こう半年間は使えなくなってしまいました。

自分はどちらかというとドジな人ですが、もはや「ドジ」といってネタにできるレベルではありません。
確かにこの2週間は仕事で大変でしたが、そのことは駐輪場の申請をしなかった言い訳として成り立ちません。もし自転車のことを忘れるほど物理的に追い込まれていたら、そもそも1月末や2月頭に日記を更新する余裕もなかったはずですから。実際、渋谷にライブを見に行ったりしていたわけですから。

十分な時間と余裕があったのに、申請をしなかった。それが現実です。
いよいよ他人のことだけではなく、自分のことすらまともに考えられないようになってきました。
危険な兆候かもしれません。

駐輪場については、4月に新たに立体駐輪場がオープンする予定なので、とりあえずそこを利用するしかなさそうです。ただ、月極か半年契約かは知りませんが、間違いなく武蔵野市の駐輪場よりは高いでしょう。
問題は、この駐輪場が駅から離れていることです。
今使っているところは武蔵境駅の南口から180mほど離れていますが、新しい駐輪場は、地図上で測ったら330mもありました。今までより150mも余分に歩かなければいけません。時速5キロで歩くと、今の駐輪場から駅までなら2分10秒で歩けたのが、新しい駐輪場だと3分58秒もかかってしまう計算です。
こうなったら、いっそのこと家から駅まで歩いてやろうかとも考えたのですが、自宅から駅の南口までの距離が910mで、時速5キロで歩くと10分55秒もかかってしまうことや、帰りにイトーヨーカ堂やクリエイトSDなどで買い物をするときに荷物を運ばなければいけないことを考えると、やっぱり自転車じゃないとつらいんですよね。

このように、駐輪場は僕にとってものすごく重要な問題です。
その重要であるはずの手続きを自ら怠ったという事実は、決して軽くありません。
どうしてこんなことになってしまったのか、どうしたらこのような失敗を二度と起こさないですむかを、どこかで深く考えたいと思います。

ただ、もう起きてしまったことは仕方ありません。
この状況を前向きに考えるとしたら、「新しい駐輪場なら雨にぬれなくてすむ」ということです。
今の自転車は、雨の日はいつも駐輪場で雨ざらしになっていたため、かなりさびてしまって見た目が汚くなっています。もう3年以上使ったことだし、近く新しい自転車に買い替えようと思っていました。
新しい自転車も、新しい駐輪場を使えば、すぐにさびることはないでしょう。

そんなわけで、こんな僕も間もなく32回めの誕生日を迎えてしまいます。
10年前には、まさかこんなトンマな30代になっているとは想像できませんでした。もっとかっこよくて立派な大人になる予定だったのに。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。