偶然の確率

2009年2月 2日(月) 08:02 | 日記

偶然の確率は、ゼロじゃないんですね。
ウェブで長いこと日記を書いていると、いろいろなことがあります。

昨年末に入社したばかりの後輩の話です。
知り合いの方が三鷹駅周辺で自転車置き場を探していたらしく、その方のために、三鷹の自転車置き場の事情をグーグルで検索したんだそうです。
そのときの検索ワードは「三鷹 自転車置き場」。
検索結果の最上位のサイトを見てみました。すると。
左上あたりに、見覚えのある顔が。この人って、もしかして…。

その後輩は当時、僕がネットで日記を書いていることを知りませんでした。
全くそんなつもりもないのに、検索して出てきたサイトで会社の先輩の顔を発見した瞬間、どう思ったでしょうか。
見られた僕も事実を知ってドキッとしましたが、発見してしまった後輩の方が間違いなくドキッとしたでしょうね。
このブログとブログの筆者を今後どのように扱えばいいのか。ブログを見た事実は、ほかの社員にしゃべっても問題がないのかどうか。いろいろ考えてしまったようです。

それにしても、こんな形で僕がウェブで日記を書いていることが知られてしまうとは。世の中は狭いなぁ、と思いました。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。