アイドリング!!!の小泉瑠美さんが脱退

2009年1月20日(火) 00:39 | アイドル

小泉瑠美
そういえばきのう、中野サンプラザでアイドリング!!!のライブがあったなぁと思って、フォンチーさんのブログを軽い気持ちでのぞいてみたら。
本当にびっくりしました。
「アイドリング!!!」の視聴者にとって、彼女の脱退がどれほどインパクトの大きいことなのか。たとえるなら、「アメトーーク」に品川祐が二度と出なくなるようなものです。

去年の夏にBSアンテナを買って、フジテレビCSHDに加入して、それをきっかけになにげなく見始めた「アイドリング!!!」。五番煎じぐらいのB級アイドルだろうと思ってなめてかかっていたら、いつの間にかすっかりはまってしまいました。
週4回、毎日欠かさず見てきました。7月14日以降の放送分は、すべてハイビジョン画質で録画して保存してあります。

決して歌はうまいとはいえません。ライブステージの質は、ハロプロやAKB48と比べたら劣ります。しかし、それを補って余りある魅力が、17人のどぎつい個性です。
メンバーとスタッフ、番組MCのバカリズム升野さんたちによる、練られているんだけどCS特有のゆるさあふれる企画。与えられた役割を一生懸命演じて、テレビ的に盛り上げようと必死なアイドリングのメンバー。とにかく個性的。キャラの濃さだけなら、歴代アイドルの中でもトップクラスだと思います。すぐに心が折れてしまい、感情を表に出すところもまた人間味があふれていて楽しい。
プロなんだけど素人。不安定で、荒削りで、でも強烈。週4回放送しても飽きることがないのは、企画力のすばらしさもありますが、やはり彼女たち自身の魅力によるところが大きいと思います。

小泉さんは、2年半前のアイドリング結成当時からのメンバーです。
僕がアイドリングを本格的に見始めたときには、すでに2期生が加入して17人になっていたので、昔のことはよく知りません。しかし彼女は、17人の中でも強烈な個性を放っていました。
そんな17個の個性がぶつかり合って爆発するのが楽しいのに、大きな核を失ってしまいました。特に彼女をひいきしていたわけではないのですが、彼女を含む17人のアイドリングが好きだっただけに、寂しい気持ちでいっぱいです。

年末に新曲が出て、2月にはアイドリング初のイメージDVDが発売されるというこの時期に、突然の脱退。なんとも不思議な辞め方ですが、メンバーのフォンチーさんや滝口ミラさんのブログを見ると、彼女自身も悩んでいたようです。繊細すぎる性格が、バラエティ志向のアイドルグループには不向きだったのでしょうか。理由は分かりません。

小泉さんがいなくなるのは本当に残念ですが、これからも16人の「アイドリング!!!」を見て、ひとりで大笑いしたいと思います。

コメント

ご無沙汰しております。
メールいたしました。
よろしくおねがいいたします。

いただきました。ありがとうございます!

ズミさん、今も昔も変わらないですね。というか今の方が若く見える気がします(笑)。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。