普段すがらない仏にすがる気持ち

2009年1月 5日(月) 22:55 | 日記

毎年、仕事の初日には社員そろってある決まったお寺に行きます。入社4年めなので、お寺に行くのも今日で4回めとなりました。
驚いたことがあります。過去3回より明らかにお客さんが多いのです。
「困ったときの神頼み」という言葉があるように、不況になるとお寺や神社の参拝客が増えるそうですが、それにしても大盛況でした。

昨年の後半から暗いニュースが続いて、胡桃沢ひろ子じゃなくても「日本がアブナイ!」と思わずにいられない今日このごろ。普段は全く考えることもない神や仏の存在を、今年だけは信じてみたいという方は多いのかもしれません。
目に見えるものを信じられなくなったとしたら、悲しいことだと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。