投資は35%マイナス、車も不調

2009年1月 1日(木) 02:01 | 日記

僕が保有しているETFの、12月末時点での価格を見ていました。
ドル安の影響で値下がりが加速して大変なことになってるかと思ったら、意外にも11月末よりほんの少しだけ持ち直していました。
ドルは95円から90円まで下がってしまいましたが、日本を含む先進国の株の値上がりが為替の影響をカバーしました。
ただ、新興国の株価の値動きはまちまちでした。韓国とインドは上がったものの、中国はやや下落。ブラジルとロシアはけっこう値下がりしました。
現状で、投資元本のちょうど35%が失われている形です。

それより問題は、年末に車の調子がおかしくなったことです。
愛知県に着いたあたりから、エンジンの音がやたら大きくなり、パワーも明らかに低下しました。こんな状態のまま、帰りの高速道路を時速100キロ以上で走ってきたので、エンジンが傷んでいないか心配です。オイル漏れでも起こしたのでしょうか。
重大なエンジントラブルの場合は、廃車にすることも考えなければいけません。
いずれにせよ、たいていの車屋さんは3日まで休むと思うので、今日も明日もあさっても車に乗って遠出するのは無理です。

年明けからツキがありません。先が思いやられます。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。