有馬記念の買い目

2008年12月28日(日) 14:53 | スポーツ

秋天とJCを連戦した馬は基本的に避けて、余力が残っていそうな馬を選びました。
マツリダゴッホはJCでも差のない競馬をしていますし、最有力候補です。
スクリーンヒーローは秋5戦めというローテーションが気になりますが、JC以外はそこまで大変なレースではなかったと思いますので、天皇賞組よりフレッシュな状態をキープしていると判断しました。以上の2頭を軸にします。
穴はドリームジャーニーとアルナスライン。いずれもG1で上位と差のない競馬をしていますが、そのわりに人気がないので、狙ってみました。

人気のダイワスカーレットは天皇賞以来となりますが、ひさびさのレースでの激走から間が空いたとはいえ、100%の力を出すのは難しいのではないかと思います。
もう一頭の牝馬、カワカミプリンセスもここではつらい気がします。
メイショウサムソンやアサクサキングスも、ここでは力が足りないと思い、切りました。

PATに残っていた3000円を全額投入。当たっても1万円程度のプラスですが、2008年をいい形で締めくくりたいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。