三鷹のコメダへ行ってきました

2008年11月18日(火) 00:03 | 日記

コメダ珈琲店三鷹上連雀店の店内
最初に、お詫びと訂正から。
きのうの日記で、ここコメダ珈琲店の三鷹上連雀店が「都内で2店舗め」と書きましたが、誤りでした。
三鷹と下丸子以外にもコメダはありました。なぜか、町田と稲城の存在が頭から抜け落ちていました。以前書いた日記では、そのあたりのことも正確に書いていたというのに。
特に町田のコメダなんて、2年前からその存在に気づいていたというのに。
町田市民ならびに稲城市民の皆さん、ごめんなさい。

そんなわけで、仕事が終わった後に時間ができたので、さっそく三鷹のコメダ珈琲店へ行ってみました。
駐車場は30台以上収容できます。喫茶店にしては大きすぎると思われそうですが、これこそがコメダクオリティ。車社会の名古屋スピリッツです。
そんなジャンボな駐車場が、月曜の夜8時過ぎだというのに、3分の2以上が埋まっていました。相変わらず大人気のコメダです。
店内は、愛知県のいろんな街で見たコメダと全く同じ雰囲気。60人以上が入れる広さで、やはり3分の2以上の席が埋まっていました。
オープン4日めということで、アルバイトの人も多めに入っているようでした。10人くらいの人が働いていましたが、動きはまだまだぎこちない様子。
とりあえず、コメダ名物の「シロノワール」を注文しました。あと、ハンバーガーとコーヒー。
ハンバーガー
ハンバーガーなんて、2004年当時のメニューにはなかったような気がしたのですが、僕が知らなかっただけかもしれません。
380円で、かなりのボリューム。ふたりで食べることを想定しているんでしょうね。肉の上に卵が乗っていて、さっぱりした味です。
シロノワール
そして、こちらがシロノワールです。
デニッシュ生地のパンの上にたっぷりのソフトクリーム。これにメープルシロップをかけて食べるという、聞くだけで口の中が甘ったるくなりそうなメニューです。
これも通常はひとりで食べるものではありません。ひとりで食べる方には「ミニシロノワール」という、半分くらいの大きさのシロノワールがあるので、そちらをおすすめします。

これだけ食べて、お値段1370円。やはり、ひとりでは多すぎました。
ふと思ったけど、ひとりでコメダに入ったのって、実は初めてかもしれません。
名古屋のコメダ上山店へバイクで出かけて、2か月に1回くらい、誰かといっしょにスクランブルエッグトーストを食べていたことを思い出しました。もう7年も前のことです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。