Windows Vistaで「Yahoo!動画」が見られないときの対処について

2008年10月19日(日) 19:33 | 日記

「Yahoo!動画」などの動画サイトで、動画が再生できないという不具合が続いていました。
僕のパソコンのOSはWindows Vista Home Premiumで、ストリーミング再生に使われるWMP(Windows Media Player)のバージョンは11です。
WMPプラグインとは無関係の、YouTubeなどのFLASH動画は問題なく開けます。ところが、「Yahoo!動画」や「フジテレビOn Demand」などのストリーミング配信では、動画を見ようとすると「Internet Explolerは動作を停止しました」というメッセージとともに、ブラウザーごと落ちてしまいます。IE以外のブラウザー、たとえばFirefoxやGoogle Chromeでも全く同じ。どう考えても問題があるのはブラウザーではなく、WMPのプラグインです。

ネットで調べてみると、僕と同様にVistaでYahoo!動画が開けないという人はかなり多いようで、その対処法もいろいろなサイトで紹介されていました。
この症状はずっと前から気になっていて、たまに修正を試みるのですが、どうしてもうまくいきませんでした。
たとえば、WMPのストリーミングに関連する設定をいじってみても、効果はありませんでした。
あるいは、WMPを再インストールしても無理でした。
レジストリからWMPに関する記述を消したりしたこともありましたが、やはり効果はありませんでした。
セキュリティ関連のソフトが邪魔している可能性があると考え、その設定を変えてみてもだめでした。

そんなこんなでいろいろ試したあげく、きのうようやく不具合が解消されたので、その方法を紹介したいと思います。

・手順1 「DMR」フォルダーを削除する

システムディスクがCドライブの場合、DMRフォルダーの位置は、

C:\ProgramData\Microsoft\Windows

となります。
ただし、通常ではDMRフォルダーは見えないため、次の手順で表示させます。

「フォルダオプション」→「表示」→詳細設定のいちばん下にある「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックをはずす→「適用」をクリック

これでDMRフォルダーが現れるので、削除します。
最初にこの方法を試してみたとき、「DMRフォルダーなんてないじゃん」と思ってあきらめたのですが、このフォルダーは単なる隠しフォルダーではなく、「pagefile.sys」と同じくシステムファイル扱いだったんですね。危うく見逃すところでした。

・手順2 「セキュリティコンポーネントのアップグレード」を行う

以下のサイトにIEでアクセスして、「Upgrade」をクリックします。

http://drmlicense.one.microsoft.com/Indivsite/ja/indivit.asp

これによりWMPのプラグインのアップグレードが行われ、次回からYahoo!動画などのストリーミング動画が再生できるようになります。

僕はこの方法で成功しましたが、環境によってはうまくいかない場合もあるかもしれません。あしからずご了承ください。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。