京都駅に着きました

2008年10月 4日(土) 07:11 | 日記


6時間そこそこで着きました。なんて早いんだ。

着いたときに運転手が見せた態度が残念でしたが、格安料金の夜行バスにいろいろ求めるべきではないんでしょうね。運転手の賃金や待遇を考えれば、無事に着いただけでもありがたいと思うべきでしょう。
日本人の中には、すべてのサービス事業者に聖人君子のごときふるまいを求める人もいますが、それは違うだろうと、僕はつねづね考えているわけです。サービスの内容は金額に比例すべきもので、たとえばファーストフードの店員に料亭の接客を求めるのは筋違いだろうと。
サービスを提供する側も、コストに見合わない過剰なクオリティが当たり前になっているのも、日本人の悪い癖だと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。