史上初のナイトレース、シンガポールGP

2008年9月27日(土) 23:25 | スポーツ

シンガポールGP予選
F1第15戦、シンガポールGPの予選です。
シンガポールの市街地コースでF1が行われるのが史上初なら、ナイトレースも史上初。なぜナイトレースかというと、ヨーロッパでのテレビ放送時間に合わせるためなんですよね。つまり、普段ヨーロッパでレースが行われている時間帯は、シンガポールでは夜にあたるわけです。
もちろん夜だから、コース全体を明るく照らす必要があります。コースの全長は5キロ以上ありますので、膨大な電力を消費します。地球温暖化の原因となる二酸化炭素をいかに削減するかをみんなで考えている時期に、ヨーロッパ人の都合で、余分な二酸化炭素を垂れ流すだけのナイトレースを開催するのは、馬鹿げているとしかいえません。
もっとも、F1そのものがエコに逆行するイベントなわけで、F1を肯定してナイトレースだけ否定するのはおかしいのですが…。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。