中川翔子作品展「続く世界」を見ました

2008年9月11日(木) 00:52 | 日記

仕事で大手町方面に行く用事があったので、ついでに丸ビルに寄って、中川翔子さんの個展を見てきました。
水彩画に油絵にCG。ブログで見た絵の現物が目の前にあって、なんだか不思議な感じでした。

しょこたんといえば、きのうCSのMUSIC ON TVで彼女の特番があったので、ビデオに録画して見ました。
アメリカでのライブとPV撮影に密着したドキュメンタリーでしたが、僕はしょこたん自身より、ところどころに映っていたマネージャーのかみやまさんに注目していました。ブログではよくかみやまさんのことをいじって楽しんでいますが、実際のふたりはどれくらいの距離感なのか、画面から少しでも読み取れたらと思って。
ああ見えて実はマネージャーに対して高圧的だったら嫌だなぁと思っていましたが、テレビを見た限りでは、どうやらそんなこともなさそうな感じに見えました。

しょこたんは絵の才能もすごいけど、好奇心と行動力がすごいんですよね。その好奇心の向かう先があまりに特殊で、アニメや戦隊に興味がない僕はとてもついていけませんが、「好奇心の計り知れない強さ」だけは伝わってきます。
彼女はものすごく忙しくて、嫌なことやつらいこともたくさんあるはずなのに、あふれ出るような好奇心で毎日を前向きに生きられることが、心からうらやましいと思います。

作品展に来ていたのは、平日の午後3時台という時間帯のためか、女性が7割以上を占めていました。そのほとんどはしょこたんと同世代で、ファッションもチープだけどかわいく着こなしている感じの人が多いように思いました。ちなみに数少ない男性は、A-BOY系の人がほとんどでした。

コメント

私もしょこたんの「牛」は見ました。なんというか独特な世界観ですよね。
ビールのお約束、忘れてはおりません。今月の案件が終わりましたら、日程のご相談をさせてください。

ありがとうございます! 楽しみにしてます。
こんなタイミングでコメントをいただいてびっくりしました(笑)。
そういえば、牛はまだ見てなかったです。あれも丸の内なんですよね。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。