ベルギーの「ヒューガルデン・禁断の果実」

2008年8月15日(金) 23:23 | 日記

ヒューガルデン・禁断の果実
ヒューガルデンのビールは、通常のホワイトビールと「グランクリュ」という濃いビールを過去に飲んだことがありますが、この「禁断の果実」は初めてです。
ヒューガルデンは400円そこそこで買えるのがいいですね。ベルギーのビールは600円とか700円とかするものが多く、そこまで高いとさすがに手が出しづらいのですが、400円台なら「たまにはいいか」というレベルです。実際には「たまに」どころか、週1回くらいのペースで海外のビールを飲んでいたりするわけですが。

禁断の果実は、グランクリュと同じくアルコール度数は8.5と高め。茶色いビールで、濃厚な味の中にフルーティーな甘みとしっかりとした苦みがあり、度数のわりに飲みやすいと思いました。
グランクリュも好きですが、こちらも負けないくらいのおいしさです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。