あやうく遅れるところだった

2008年8月14日(木) 16:07 | 日記


千種から新栄、栄、大須と炎天下の中をふらふら歩いていたら、バスの時刻に遅れそうになりました。上前津からの名城線と東山線の接続がよかったので助かりました。
バスの窓からは東海道新幹線が見えますが、新幹線の3倍時間がかかるバスに乗って、これから新宿へと帰ります。
行きとほぼ同じ4000円という料金ですが、行きと違って座席は3列。前後のスペースも広く、ゆったりとした気分で帰れそうです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。