今日はドイツと調布

2008年7月26日(土) 22:20 | 日記

ドム・ケルシュと調布びーる
このごろビールばかり飲んでいる気がします。この前の月曜にも「ヒューガルデン」を飲んだばかりなのに。
お金とかメタボリックとか完全無視して、欲望のままに突っ走っています。

というわけで、今日のビールは「ドム・ケルシュ」「調布びーる」の2本です。

「ドム・ケルシュ」はドイツのビールです。チルドの一番搾りのような感じで飲みやすかったのですが、なんとなく味が物足りない気がしました。もしかしたら古かったのかなぁ。賞味期限が08年11月でしたが、どうなんでしょう。
続いて、日本の「調布びーる」。あの「ホッピー」を製造している、東京都調布市の工場で作っている地ビールです。ホッピーといっても関東地方以外の方にはなじみがないかもしれませんが、ビール風味の麦芽飲料の元祖として、東京ではメジャーな飲み物です。
ビール自体は濃厚で、香りが強くて、なかなか好きな味でした。

この手のビールを買うときには、必ずいっしょに国産のビールを買います。最近だとハートランドかオリオンを選んでいます。はずれたときの保険のために買うわけですが、当たりの場合は、海外のビールや日本の地ビールを飲んだあとにメジャー系の国産ビールを飲むと、国産ビールがやたらと薄く感じるんですよね。
今日もハートランドが薄いと感じました。だからドム・ケルシュも調布ビールも、まあまあ当たりだったと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。