なんだ、日本の発泡酒だったんですね

2008年7月18日(金) 07:31 | 日記

ヌードビアー
4つ前の日記で「ヌードビール」を飲んだことを書いたのですが。
後で調べてみたら、アメリカ原産ではなく、日本で生産していたことを知りました。
しかも、あらためてビンのラベルを見てみると、分類はビールではなく発泡酒でした。
日本語表記も「ヌードビアー」だったんですね。
調べもせず適当なことを書いてごめんなさい。訂正いたします。

ネットでちらっと見た限りでは、ラベルの絵柄にクレームがついてアメリカで生産できなくなって、それで日本で作るようになったんだとか。ランジェリー姿の女性の写真が、いかにもアメリカのポルノって感じですからね。絵柄は10種類以上あるみたいです。
発泡酒については、国によってビールの基準が異なるので、外国でビールと呼ばれる飲み物が、日本では発泡酒扱いになることがあります。たとえばベルギーのビールにはいろんな原料を使っているものがあるので、日本の基準では発泡酒に分類されるものも多いんですよね。だから、別に発泡酒だからといって味が薄いとか、そんなことはありません。

でも、イトーヨーカ堂では「ヌードビール」表記で、海外のビールと同じ場所に置いてあったうえ、確か「原産国・アメリカ」と書かれていました。まんまとだまされてしまいました。
ただ、「ヌードビール」で検索するとたくさんのサイトがヒットするのに、「ヌードビアー」だとグーグルで83件しかヒットしませんでした。一般的には「ヌードビール」の名で知られているのは間違いのないところです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。