サッポロさん、もっとがんばってください

2008年7月17日(木) 00:06 | 日記

サッポロのビール
アメリカのヌードビールといっしょに買った、サッポロの期間限定プレミアムビール「エーデルピルス」と、北海道限定の「サッポロクラシック」です。
「エーデルピルス」は、プレミアムビールということで通常の350ml缶のビールより高かったのですが、味は僕の期待を裏切るものでした。かなりくせのある味で、個人的にはあまり好きではありませんでした。
かたや「サッポロクラシック」。こちらは普通に飲みやすくて、おいしかったです。黒ラベルじゃなくてこっちを全国展開すればいいのに、と思いました。

実家で飲んでいるビールは大昔はキリンラガー、15年くらい前には黒ラベルでしたが、その後アサヒの「名古屋麦酒」にとって代わられ、名古屋麦酒の生産が終了してはサントリーモルツです。現在も、実家の冷蔵庫の中にはモルツが入っているはずです。
名古屋麦酒がものすごくおいしくて、僕も大好きだったのですが、どうしてアサヒはあれを定番商品にしなかったんでしょうね。濃厚で、コクがあって、だけど飲みやすい。名古屋麦酒に出会ってから、黒ラベルなんて薄くて飲めなくなってしまいました。アサヒには名古屋麦酒の復活を強く望みます。
モルツも好きです。あの味は好き嫌いが分かれるところですが、のど越しがさわやかで飲みやすいところが、学生時代からずっと好きでした。これと対照的なのがアサヒのスーパードライで、苦くて飲みにくく、今でもあまり好きではありません。
キリンは、ラガーはそれほど好きではないのですが、一番搾りは好きです。全体的な味のバランスがいいんですよね。あと、最近出た「ザ・ゴールド」も好きです。スーパードライとは異なる「飲みやすい苦み」が美味です。
サッポロは、先ほど書いたとおり黒ラベルはパンチが弱く、他のビールに劣る印象です。ヱビスビールはスーパードライと同様に、ぐびぐび飲める感じじゃないところがあまり好きではありません。新しく出たプレミアムビールも期待はずれだったので、しばらくはサッポロのビールを自らすすんで飲む機会はなさそうです。

以上はあくまで僕の主観ですが、ビール系飲料の国内シェアでサッポロがサントリーに抜かれて4位に落ちたところを見ると、僕の判断も世論とそれほど離れていないような気がします。
かつてアサヒもどん底まで落ちて、そこからスーパードライ一本でトップまで登りつめたように、サッポロも大ヒット商品を出せばシェアを回復することも可能だと思います。ぜひサッポロの皆さんには、僕らをあっと言わせるようなおいしいビールを作っていただきたいと思います。
発泡酒とか第3のビールとかではなく、ビールでお願いします。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。