ドルが上がってるのに、インド株が下がりまくり

2008年6月11日(水) 01:52 | 日記

最近はいろいろ忙しかったり、体調が悪かったり、気分が落ち込んでいたりするので、のんびり株式相場を眺めたり分析したり、まして投資にいそしむような余裕はなく、それでも僕が買っているETFに関連する株価指数だけは気にしているのですが、日経がそこそこ順調で、為替もややドル高に触れているのに、以前調子に乗って大量に買い足したインド株がひどいことになっています。
センセックス指数が20000を超えればウハウハで、18000以上で収支プラスというところ、現在は15000を切ってしまっています。同指数に連動するETFは2割近く下落しました。いつかは上がるはずなのでそれほど気にしていませんが、でもやっぱり気分のいいものではありませんね。
株価が下がったのはインドだけでなくて、アジアの広い範囲で落ちてるみたい。ベトナムなんてひどいことになってるようですし。
エマージング全体に投資する「EEM」というETFも持っていますが、こちらもあまりよくありません。

どこで利益を確定させて、どこで買うべきかがぴたりと当てられれば、誰も苦労なんてしませんよね。
別に何十万円も損をしているわけではないし、今あせったところでどうしようもないし、そもそも行動を起こす暇も気力もないので、しばらくはのんびり眺めていようと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。