ブログのアクセス数についての考察

2008年5月28日(水) 00:50 | 日記

ちょっと古い記事ですが、興味深いネタがあったので紹介します。
Garbagenews.com「1日500アクセス以上のブログは全ブログの●%」

iMiリサーチバンクが5月21日に発表したブログに関する調査結果によると、現在開設され運営されているブログのうち、1日あたりのアクセス(ページビュー、PV)が500件を超えるものは全体の2.3%であることが明らかになった。もっとも回答数が多い層は10~50件の26.3%で、平均アクセス件数が50以下(不明含む)のブログが3/4を超えている計算になる。

上記記事の参照元データはこちら→iMiリサーチ「ブログに関する調査。7割以上のブログは1日の平均アクセス数が50以下、週に1回以上更新を行なうブログは6割以上。」

この日記のアクセス数(ページビュー)は、Google Analyticsによると1日あたり200程度。それでも、ブログ全体の中では上位6.4%に入ります。
ところで、上記調査のアクセス数がヤフーやグーグルなどのロボットの巡回を含むかどうかで、数字の意味が大きく変わります。調査では、ブログを書いている人に直接アンケートを取っているようなので、どんな方法でアクセスを数えているのかが統一されていないと思われます。ちなみに僕の場合、ロボットからのアクセス数を含めると、1日あたりのアクセス数は1000程度。この数字を採用すると、なんと「フォーキー★カーニバル」は、日本国内で上位1.1%の人気ブログということになります。
もっとも、この日記はアクセス数の3分の2が検索エンジン経由。グーグルが4割強、ヤフーが2割弱、その他1割弱という内訳です。検索エンジンがなければこの日記は成り立たないわけで、数字のうえでは上位6.4%でも、決して威張れるものではありません。

それでも、こんなまとまりのない日記でも定期的に読んでくださる方がいることは、僕にとって大きな励みになります。
一方で、この日記の方向性もそろそろ見直そうかとも考えています。そのへんの話はまた後日に。

トラックバック

したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記 - 複数のブログを同時に運営することでアクセスアップを相対的に考えてみた

エキサイトネームカードというアクセス解析とアクセスランキングに登録するサービスがある。 3つの外部ブログが登録可能なのでエキサイトブログはサブブログに丁...

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。