体重が減ったっぽい

2008年5月26日(月) 15:31 | 日記

健康診断で採血をしたら、顔色が悪くなって冷や汗が出たとかで、ベッドで横になれと言われてしまってその通りにしたフォーキーです。
たった何十ミリリットルの血液を抜かれたくらいで貧血になるような弱い子ではなかったはずですが、今日は朝から診断に備えて何も食べなかったことと、きのうも朝と昼を抜いたうえに、夜は炭水化物オンリーのしょぼい食事だったこと、今朝の睡眠時間が極端に少なかったことが原因だと思われます。
健康とは程遠い生活ですね。

そんな極限状態だったからなのか、さっき測った体重が、1月頭に自宅で測ったときより、なんと4キロも減っていました!
最近はわずかながら歩いたり走ったりする時間を作ったりして、多少はやせるための活動をしているのですが、相変わらずお腹は出たまま、二の腕もふわふわしてるので、ある程度ぜい肉がなくなるまで体重測定をしないでおこうと思っていました。
でも、さすがに健康診断で体重を測らないわけにはいきません。やはり体重が気になります。恐る恐る、係の人が書き込む数字を見てみたら、意外にも大きく減っていた、というわけです。
もしかしたら、自宅の体重計が間違っているのかもしれません。あるいは、僕が数字を見間違えたかもしれません。帰ってからあらためて体重を測って、それから喜びたいと思います。
もちろん、目標体重はもっと下です。本格的な夏を迎える前に、さらにナイスバディを目指します。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。