赤福餅はええじゃないか

2008年5月 5日(月) 02:42 | 日記


2007年の「今年の漢字」が「偽」になるのにひと役買った、伊勢名物の赤福餅が上郷サービスエリアで売られていました。
数量をかなりしぼって生産しているようで、売り切れを示す立て札がありました。

僕の故郷の愛知県でも、赤福はメジャーなお菓子です。日記のタイトルは、赤福のCMソングの有名なコピーです。僕も子供の頃は、年に1回か2回くらい食べていた記憶があります。
いろいろありましたけど、今も赤福の人気は高いみたいですね。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。