グレードアップした武蔵境駅

2008年4月 2日(水) 01:45 | 日記

中央線の高架工事に伴い、武蔵境駅も変わります。
工事の進展に合わせて、駅の中身や外観が少しずつ変わり続け、完成形へと近づきつつあります。

先月後半あたりから姿を表した、新しい「武蔵境駅」の表示です。
木の葉のようなオブジェで覆われた大きなゲート。ゆくゆくは、ここが駅の南口となります。
こちらが朝の写真です。
武蔵境駅南口・朝
そしてこちらが夜。遠くからでも何という名前の駅かが一目瞭然です。
武蔵境駅南口・夜
もうひとつの大きな変化が、西武多摩川線の武蔵境駅です。
3月29日から、新しい改札口ができました。これまでとは全く違う立派な造りに驚きました。
西武多摩川線
西武線については、駅の1階部分はこれでほぼ完成のようです。
中央線は、上り線の高架化がまだずっと先のことなので、駅舎も完成にはほど遠い状況です。
それでも、僕がこちらに引っ越してきたときと比べて大きく変わりました。
駅が完成する頃にも、僕はここ武蔵境に住んでいるのでしょうか。先のことは全く分かりません。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。